楽天モバイルアンリミット

楽天モバイルアンリミット完全レビュー!契約して実際に使ってる私の口コミと評判とおすすめ度!

こんにちは、サイト管理人のフルヤです。 当サイトは、私が実際にWiMAXと楽天モバイルアンリミットを利用して経験した「便利さ」「快適さ」「困ったこと」「これダメだろぅ」など、包み隠さず発信していきます。

WiMAXと楽天モバイルアンリミットを検討中の人は参考にしてみてください。

今回は、第4のキャリアとして注目の「楽天モバイルUN-LIMIT(アンリミット)」を実際に契約して分かったこと、日々使って感じたことや困ったことなどレビューしていきます。

私が楽天モバイル「UN-LIMIT(アンリミット)」に申込みをしたのが2020年5月1日、端末が届いたのが5日です。

これから、日々使ってみた感想とおすすめ度を紹介しますので、検討中の方は参考にしてください。

まず結論から申し上げますと、
楽天モバイル「UN-LIMIT」のおすすめ度は★★★★です。
※★5つが満点

では、「おすすめ度★4つの理由」と「おすすめの条件」を解説していきます。



楽天モバイルアンリミット自己レビュー!良い所&困った所

最初に私がホントに楽天モバイルアンリミットを使ってる証拠画像を掲載しておきますね(笑)

 

少し見にくいですが楽天モバイルで購入したAQUOSです。

【設定編】初期設定は簡単なの?

開封後、開通手続き(初期設定)→旧端末からのデータ移行
★開通手続き(初期設定)について
至って簡単!スマホ操作にあまり詳しくない私でもスムーズに行えました!
開通手続き(初期設定)については楽天モバイル公式サイトに詳しく解説されてます。
楽天モバイル初期設定詳細はコチラ

★連絡帳などのデータ移行について
私はAndroidスマホ(Xperia)からAQUOSへの乗換えだったのでスムーズに移行完了!
新しい端末の公式サイトなどに移行手順詳細が解説されてます。
私の場合はAQUOS公式サイトを見ながらできました!
➤シャープAQUOS公式ページ

★LINEの移行
LINEの移行も意外と簡単にできました。
なぜなら下記のLINE公式サイトで超分かりやすく解説されてたからです(笑)
➤LINEのアカウントを引き継ぐ方法

【データ通信編】楽天?au?通信エリアの確認方法

楽天回線(電波)とau回線(電波)の選択は自動的にしてくれるのは良いのですが、居る場所がどちらの回線でつながっているのか分からないと不安だな・・・と感じてました。

調べる方法か超簡単でした。
「my楽天モバイル」のトップページに表示されてます。

上の画像は楽天エリア外なので「パートナー回線エリア」と表示されています。

確認するのに「my楽天モバイル」にログインするのは面倒なのでデメリット部分ですね。
一応、ココで確認できるのでネット通信の使い方も注意できます。

➤エリア確認はコチラ

【データ通信編】気になる楽天エリアでの通信速度

楽天エリアUN-LIMITを利用するのに一番気になってたのが「通信速度」でした。データ使い放題でも通信速度が遅くて使えないなんて困りますからね。

そこで、楽天エリア内を移動中に測定!
場所は大阪府都島区で測定。結果は下記の画像の通り。

測定速度「下り52.4Mbps/上り53.7Mbps」でした。
この数値はネット通信をする上で全く問題なくサクサク使えるレベルですので満足な感じです。

【通話編】「Rakuten Linkアプリ」を使わないと料金がかかる?!

楽天モバイルは通話アプリ「Rakuten Link」を使うと「かけ放題」となりますが、アプリ未使用の場合は「30秒20円」がかかります。ここは要注意なので大画面画像で簡単解説!!

まず画像をご覧ください。

画像、アプリ最下段の左端(黄色枠)が「Rakuten Linkアプリ」
アプリ最下段の右端(赤枠)が最初から搭載されてる通常の通話ボタン

「通話かけ放題」になるのは左端の黄色枠「Rakuten Link」です。通話を始める時はコチラのボタンを押してから発信をしないとダメです。気を付けましょう!

【使用感】「my楽天モバイル」にログインできない?

今回、契約を娘名義でしたので、データ使用量の確認や通信速度計測ができる「my楽天モバイル」にログインできない!!!娘がログインIDやパスワードを教えてくれないから(泣)

で、スグにサポートセンターに問合わせ「契約者そのままで、ログイン者のみ変更は可能ですか?」回答はOK!いったん娘にログインしてもらい「ログインユーザー」を変更!私の会員IDでログイン可能になりました!!

これは、契約者と実際に使う人が違う場合に起こる困ったことになりますので、契約者と使う人が同じであれば問題なしです!

【使用感】AQUOS搭載アプリ「エモバー」に戸惑う?!

AQUOSには人工知能「エモバー」というアプリが搭載されています。使うなれると非常に便利なのですが、不定期で急にしゃべりだすので驚いてしまいます(笑)

ただ、その日の話題になってるニュースなどを教えてくれるので助かるケースも多々あるので、今は良いお友達としてお付き合いをさせてもらってます(笑)

※設定をオフにすればしゃべりませんが、位置情報などを認識しないので天気予報などの情報が取れないデメリットがあります。

※おしゃべり内容は「朝、起きてスマホを触ると情報」「仕事から家に着くとおかえりなさい」「◯◯さん(私のこと)と出会って何日目ですね・・」など、慣れると少しクセになるかもです(笑)

【データ通信編】データ消費量が気になる

楽天モバイルのデータ使用は、楽天エリア内では楽天回線、エリア外ではau回線をスマホが自動的に判断して使います。気になったのは、楽天エリア内でもau回線を選ぶケースがあるらしいと言うこと。早速、サポートセンターに問合わせ。

結果は「楽天エリア内でもau回線を掴むことがある」でした。そして、現在ではこの症状をストップさせる方法はないとの事・・・。つまり、回線を選ぶことが出来ないと言うことです(泣)

では、何が問題かというと「au回線の場合=月5GBまで」で制限がかかることです。知らない間に5GB以上になり速度低下は嫌ですからね。

ただ一つ、対処法としては「my楽天モバイル」のTOPページに「データ制限モード」をオンにすることらしく、オンにしておけばau回線のデータ消費を抑えることが可能だそうです。

※上の赤枠=au回線のデータ使用量が分かります。
※下の赤枠=「データ制限モード」でオンにしておけばデータ消費をセーブできます。

私は月に5GBも使わないし、万が一制限を受けても「1Mbps」の速度が出るので、とりあえず納得しておきました。

2021年3月には人口カバー率70%になるらしいので、早く他キャリアと同じくらいのエリアになってくれるのを願います(笑)

auエリアでの賢い使い方

★自宅や職場のWifeと併用する

★モバイルWife(WiMAXなど)を併用する

※併用することでau回線の使用を抑えられます。

➤私も使ってるお得なWiMAXはコチラです!

【通信編】音声通話の品質ってどうなの?

楽天モバイルUN-LIMITの「かけ放題」は「Rakuten Linkアプリ」を利用しています。つまり、インターネット回線を使い通話をします。

何度か通話をしてる中で感じたのは「音が少し小さい(聞こえにくい)」「時々、途切れる」と言うことです。これは、通話をしている場所にもよると思いますが少し気になるところですね。

ただ、全く聞こえないとか、ブツブツ途切れて話ができないような事は一度もないので、必要以上に気にするほどの事ではありませんのでご安心ください!

もう一つ気になったのは「ネット環境がなければ通話できないのか?」です。

サポートセンターに問合わせみたところ、それは大丈夫なようでネット環境がなくても通話は可能だということでした。少し安心(笑)

【通信編】ハプニング!突然、電話発信が出来なくなった?!

【1回目】

使い始めて10日目、突然固定電話への発信が出来なくなりました!

ホントに突然だったのでパニくってしまったのですが、冷静に落ち着いてと言い聞かせGoogle先生で「楽天リンク 電話 発信できない」とポチっと検索。

➤コチラが検索して解決に導いてくれたページ

そこで分かったのが「インターネットへ接続されていない可能性がある」「Rakuten Linkのメニュー「...」にあるステータスがオンラインになってる事を確認」の2つ。

1つ目のインターネット接続は先日のサポートセンターに問合わせ時に「ネットに繋がってなくても通話OK」と分かっていたので違います。なので、2つ目のステータスがオフラインになってる可能性が高い!

Rakuten Linkをクリックして調べてみると、やはりステータスがオフラインになってる!自分では何もしていないので、何故そうなったのか分かりませんがオフライン表示。解決方法は「my楽天モバイル」で設定を変更すれば良いらしいので操作をスタート。

ところが、ログインをしてみたら「あれっ?」オンラインになっとるがな???で、元の画面に戻りRakuten Linkをクリックしてみたところ「オンライン」表示が??

試しに友人に電話をかけたらつながる。

結局、何故そうなったか原因は今もなお分かっていません。おそらくシステム上のエラーではないかなと思ってます。ちなみに、いまはネットも通話も快適・快調に使えてます。いったい何だったのでしょう(笑)

【2回目】

またまた、突然通話アプリ「Rakuten Link」がオフラインに・・・。さすがに困るのでサポートセンターに電話をしました。

回答から分かったこと

【wifi接続時&未接続時】
■wifiに接続・未接続でも通常であれば「オンライン」状態です。

【楽天エリア内&エリア外】
■楽天回線・au回線のどちらのエリアであっても通常は「オンライン」状態です。

つまり、wifi接続・エリアに関係なく普通なら「Rakuten Link」はオンライン状態になり通話は可能と言うことです。

★2回目オフライン問題の考えられる異常原因
「スマホと接続していたwifiとの相性が悪い」との回答がありました。
異常発生時、私は会社のwifiに接続をしていたのですが、その接続を解除すると「オンライン」状態に戻る。テストで私のWiMAXに接続をして試してみましたが、異常はなく「オンライン」状態で発信も受信もできました。

詳しくは分かりませんが、スマホと同じように番号が振り当てられているWiMAXなどは問題ないようです。が、そうでないWifeは相性の良し悪しがあるみたいです。

≪対処法≫
★再起動
再起動することで通常の状態に戻ることがある

★Wife設定の「Wifeを自動的にONにする」をオフにしておく
そうすることで相性の悪いWife回線と繋がらないからです。面倒ですが、楽天回線が広がるまでは仕方ないのかなと思います(泣)

【サポート編】サポートセンターの繋がり具合と対応について

使い始めて何度かサポートセンターを利用して感じたことです。

★サポートセンターの繋がり具合
その時によりますが、繋がりにくい時があります。最高で10分くらい待ちぼうけを食らったことがありますが、対応そのものは悪い感じを受けたことはありません。評価は「まぁまぁ」です(笑)

★サポートセンターの対応
私は分からないことや、疑問があるとスグにサポートセンターに問合わせをするので、これまでに5~6回も電話をしてますが、対応はとても良いです!

よくネット上でサポートセンターの対応の悪さを見かけますが、私はこれまで嫌な印象をもったことは一度もないですね。対応してくれた人が良かったのでしょうね(笑)

あと、分からない事などは、だいたい「よくある質問」に掲載されているので、それほど心配する必要はないと思います。

さて、楽天モバイルのサポートには上記の電話サポート以外にも下記サポートが用意されてます。

楽天モバイルのサポート体制

▢電話サポート(先程紹介したサポートですね)

▢「my楽天モバイル」アプリ内のチャットサポート(下記画像参照)

▢楽天モバイルのショップ(以外に多くあります)
※ショップを探すのはコチラ

「参考画像:my楽天モバイルのチャットサポート」

ここから問い合わせができます。一度だけ使いましたが回答まで約2時間かかりましたので、急ぎじゃない時用ですね。

 

今はここまでですが、使いながら気になる所などがあれば随時書いていきますが、

300万名1年間無料!申込みはコチラ!

実際に使って分かった良い所・気になる所

実際に使い始めて感じた「良い所(メリット)」と「気になる所(デメリット)」を紹介しますが、その前に私の使い方を書いておきます。

私のスマホの使い方

▢仕事やプライベートの通話(10人/日)

▢ニュースなどのチェック

▢家族や友人たちとのLINE

▢情報発信のTwitter(結構つぶやきます)

▢YouTube動画を観る(それほど多くはありません)

以上ですが、ごくごく普通の使い方だと思います。

この使い方を基準に感じたメリットやデメリットを紹介しますので、全く違う使い方をする方には参考にならないかも知れません。

良い所(メリット)

★速いです!通信速度に不満を感じたことはない

★かけ放題なので長電話も安心

★楽天エリア以外でも普通につながる

★LINEやTwitterもサクッと使える

★1年間無料なので小遣いアップ

★1年間無料が終了しても月額2980円は安い

★楽天ポイントを約15000ゲット

気になる所(デメリット)

◆楽天回線のエリアが限定的
※後ほど解説します

◆au回線の場合は月5GBまでなので注意が必要

◆選べる端末が少ない

◆キャリアメールがない(フリーメールが必要になる)

◆通話の音声品質が少し気になる
※声が割れるような時が少しある。ただし、受信側は普通に聞こえるらしい

◆AQUOS搭載の人工知能「エモバー」が急にしゃべるので驚く(笑)
※役立つ情報を教えてくれるメリットあり

以上になりますが、他のサービスでも他機種でも、普通にあるような事ばかりです。つまり、普通に通話をしたりネットをするのであれば全く何の問題もなく普通に使えます。

では、何が”おすすめポイント”なのか?なぜおすすめ度★4つなのか?

おすすめポイントは、

ズバリ!1年間無料と通話かけ放題とネット使い放題です!!

1年間無料キャンペーンは300万名の人数制限があるのでいずれ終了しますが、終了したとしても月額2980円(税別)で「かけ放題」「データ使い放題※1」と「解約金0円」は魅力満載です。

※1:データ使い放題は楽天回線のみです。パートナー回線auを利用する場合は月5GBまで

ただ、おすすめ度の★が1つ欠けるのはデメリットで紹介したように、限定的なエリアや使える機種の少なさがあるので満点にはなりませんでした。これも参考にしてください(※特にエリア解説をお読みください)。

では次章では、楽天モバイルUN-LIMITのプランとキャンペーンについて解説していきます。

300万名1年間無料!申込みはコチラ!

楽天モバイルUN-LIMITのプランとキャンペーン解説

楽天モバイルUN-LIMITは料金プランが1種類。シンプルイズベストです。

楽天モバイル料金プラン

◎月額2980円(税別)

★日本全国どこでもデータ使い放題(※楽天回線利用時)
※パートナー回線(au回線は月5GBまで)

★国内通話かけ放題(※Rakuten Linkアプリ使用時)

★海外66の国と地域 グローバル無料

★契約期間の縛りなし

★解約金(違約金)無料(いつ解約しても解約金0円)

月額2980円で、これだけのサービスを受けられるのは他にはありません。

UN-LIMITキャンペーン

★300万名限定で1年間無料

★オンライン契約で3000ポイントプレゼント

★申込時の手数料3300円相当分の全額ポイント還元

★対象製品とプランセット購入で最大15000ポイントプレゼント

★Rakuten Mini本体代1円キャンペーン

※2020年5月現在

料金プランはシンプルなので説明不要だと思いますので、ここからはキャンペーンを詳しく解説していきます。

300万名限定1年間プラン料金無料

キャンペーン名の通りですが、月額料金2980円が1年間タダになりますのでお得感は大きいです。

1年間無料ルール

★オンライン・実店舗からの申込み

★300万名に達し次第終了(延期・人数変更の可能性ありらしいです笑)

★プラン料金開通日から1年間

★特典対象
・新規申込み
・他社からのMNP申込み
・楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)からの移行
・無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からの移行
・1人1回のみ、最初に申し込んだ1回線目のみ対象

※もっと詳しく知りたい人はコチラ

もし、あなたがキャンペーンを使った場合、現在スマホ代に7000円払っているなら約80000円も節約できることになるので、浮いたお金で好きなものを買ったりすることができます(笑)

オンライン申込みで3000ポイント還元

こちらも名前の通りですが、Webサイト(オンラインショップ)からアンリミットに申込みをして「Rakuten Link」を利用すれば3000ポイントが還元されるキャンペーンです。

キャンペーン流れ

①楽天モバイルアンリミットにWebサイトから申し込む

②製品・SIMカード受取~開通

③Rakuten Linkを利用(2020年8月31日23:59までに利用登録とSMS認証が完了)

④3000ポイントプレゼント(2020年9月末頃まで)

※1人1回のみ

実店舗が近くにあって直接あって契約しないと不安と言う人は仕方ないですが、大丈夫なら申込みはオンラインの方がお得です。

いつでも・どこからでも申込み可能ですし、意外に簡単なので私でも約40分くらいで申込むことができました。それで3000ポイントは美味しいですね(笑)

事務手数料3300円を全額ポイント還元

契約時に必要な事務手数料3300円をポイントで還元してくれるキャンペーンです。

キャンペーンの流れ

①オンライン・店舗で申込み

②製品・SIMカード受取~開通

③Rakuten Linkを利用(開通日の翌月末までに利用登録とSMS認証が完了)

④3300ポイントプレゼント(Rakuten Link利用確認された月の翌々月下旬ごろまでに付与)

このキャンペーンはアンリミットに申し込めば自動的に適用されるので難しい手続きは不要です。ただし、事務手数料はいったん支払いが必要です。

対象製品購入サポートキャンペーン

このキャンペーンは、楽天モバイルアンリミット対象の端末を購入した時に最大15000ポイントがもらえるキャンペーンです。私の場合は「AQUOS sense3 lite」を購入したので10000ポイント還元です。

キャンペーン内容

▢購入する端末により還元されるポイントが違う

▢対象製品・ポイントの詳細はコチラ

▢開通完了月の3ヶ月後の下旬ごろ付与

Rakuten Mini本体代1円キャンペーン

5月27日にスタートしたキャンペーンです。

世界最小・最軽量でおサイフケータイにも対応してる話題の端末が通常価格17000円のところ、6月17日8:59までに購入すると1円になるキャンペーンです。

このキャンペーンは突然実施され、直前までに買ったユーザーさんから猛烈に批判されてる、ある意味話題のキャンペーンですね(笑)

端末自体は大きさも機能的にも好評みたいですが、バッテリーの持ちが悪いと言う評判や口コミが目立ちます。

購入をする場合は、そのあたりの事も十分検討してからの方が良いかもです。

➤Rakuten Mini本体代1円キャンペーンの詳細はコチラ

 

300万名1年間無料!申込みはコチラ!

楽天モバイルUN-LIMITのエリアと通信制限の解説

次に楽天モバイルUN-LIMITの回線エリアについて解説をします。この部分が契約するかどうかの一番のポイントになるのでお読みください。

現在、楽天モバイルUN-LIMITの回線エリアは限定的です。東京23区や大阪といった主要都市部に限られており、全国的に広がっていないのが現状です。

追記:楽天エリアは2021年3月時点で人口カバー率70%にすると発表しました。ドコモやau、ソフトバンクのカバー率99%に早く到達して欲しいと願います(笑)

楽天モバイルUN-LIMIT回線エリア

【関東エリア】

【関西エリア】

関東と関西の2つのエリアだけですが、色の濃い赤色部分が楽天モバイルUN-LIMITの回線エリアになり、その他の薄赤部分はパートナーエリア(au回線)になります。

要するに、楽天回線エリア内であれば楽天回線を利用、エリア外であればau回線を利用するので、スマホがネットに繋がらないや、通話ができないということは一切ありませんので安心してください。

回線を選ぶのは自動的にしてくれるので、そちらも安心です。

【エリア確認方法↓↓↓↓】

➤楽天モバイルUN-LIMITエリア確認はコチラから!

エリア確認をすると分かりますが、ドコモ・au・ソフトバンクに比べると、まだまだ狭い範囲ですが、現在急速にエリア拡大を実施しているようなので、近い将来3大キャリアと同程度になると思います。

楽天モバイルUN-LIMITを選ぶかどうかは、後ほど「向いてる方」の章で詳しく書きますが、重要なポイントですので、よく確認をしていただきたいと思います。

楽天モバイルUN-LIMIT通信制限

楽天モバイルUN-LIMITの通信制限は緩めの設定になっています。

楽天回線はデータ使い放題なので、そもそも通信制限はありません。通信制限がかかるのはパートナー回線(au回線)を使った場合のみになります。

通信制限

◆パートナー回線(au回線)月5GBまでのデータ容量を超えた場合

➤ただし、超過後も最大1Mbpsで使い放題となっています

パートナー回線で月5GBを超えた時のみ通信制限がかかるのですが、それでも速度1Mbpsなので通常画質のYouTube動画なら普通に観れますし、超過後も使い放題なので厳しい制限ではありませんね。

300万名1年間無料!申込みはコチラ!

楽天モバイルUN-LIMITの契約・申込み方法&手順解説

この章では、楽天モバイルUN-LIMITの契約・申込みや手順について解説します。私がしても、ぜんぜん難しくなかったので安心してくださいね(笑)

契約・申込み手順

1.楽天モバイルUN-LIMITオンラインサイトから申込み

2.新規契約かMNPを決めておく

3.契約に必要な書類や情報チェックページ

4.プラン決定(と言っても1つしかないのでクリックするだけ)

5.オプション選択

6.機種選択

7.ここで楽天会員のログイン画面が出ます
※会員登録は先に済ませておきましょう!

8.楽天モバイル公式の楽天市場ショップに飛びますのであとは支払方法や本人確認などがありますが、指示通り進めばOKです

本当は申込み画面などを掲載すればもっと分かりやすいのですが、自分の申込みに精一杯で画像を撮るのを忘れてました(苦笑)でも、私でもスムーズに契約を完了できたので難しくはありません!

また、契約してから端末やSIMカードが、いつ頃手元に届くかですが、こちらも早いです!

私は5月1日に申込みをして本来は3日に届く予定でしたが、コロナウィルスの影響で若干配送が遅れたために5日に手元に届きました。

300万名1年間無料!申込みはコチラ!

楽天モバイルUN-LIMITがおすすめな方

この章では、現時点で楽天モバイルUN-LIMITがおすすめな方の解説をします。

楽天モバイルがおすすめな方

★楽天モバイルUN-LIMIT回線エリア内の方
※東京23区・大阪など主要都市にお住いの方
※エリア確認をすればスグ分かります➤エリア確認はコチラ

★データ使用量が月間5GBまでのスマホユーザー
※他キャリアだと月に5GB使うと最低約4500円(オプション別)ですのでかなりお得になります

300万名1年間無料!申込みはコチラ!

まとめ

今回は「楽天モバイルUN-LIMIT」に申し込んで。実際に使ってみて分かったメリットやデメリットなどを書かせていただきました。

使い始めて、まだ間もないですが、それまで使っていたauと比べてもネット通信も通話も全く遜色なく使えてますので、大幅なスマホ代節約ができるメリットをヒシヒシと感じています。

楽天モバイルまとめ

★楽天モバイルUN-LIMITおすすめ度は★4つです!(笑)

★使い勝手は問題なし!

★通話かけ放題+データ使い放題はお得

★通信エリアが気になるポイント(今後は確実に広がります)

★向いてる人と向かない人が極端かも

➤大幅なスマホ代節約になるのでおすすめできるサービス

300万名1年間無料!申込みはコチラ!


WiMAXランキング

WiMAXはUQコミュニケーションズが本家本元の通信サービスですが、そのサービスを販売するプロバイダが数多くあります。WiMAXを拡散することを企んでいる私としましては、数あるプロバイダの中からユーザーのみなさんが迷わず安心して利用できるWiMAXサービスをランキング形式にしてお伝えしたいと考えております。

つきましては、当サイトのランキングは単純に料金の安さだけでなく、サポート面や運営会社の評判、その他ユーザーにとって安心して利用できることなどを考慮したうえで総合的な観点で上位3プロバイダランキングを作成しています。

WiMAXを初めて利用するユーザーさんも、他のモバイルWifiやインターネットサービスから乗り換えるユーザーさんも、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

カシモWiMAX

カシモWiMAXは当サイトのイチオシWiMAXサービスです。派手な高額キャッシュバックなどはないながらも業界最安級の月額料金はユーザーにとって安心して利用できます。

★月額料金(月平均)3572円

SmafiWiM

SmafiWiMは、当サイトおすすめのカシモWiMAX同様、シンプルな料金設定でユーザーに分かりやすく安心して利用できるWiMAXサービスです。ただ、運営会社が派手なキャンペーンが得意なGMOなのが若干のマイナス点になっています。

★月額料金(月平均)3590円

So-netWiMAX

So-netWiMAXは、他社に比べ料金的にはけっして安い訳ではありません。しかし、インターネットサービス業界の老舗プロバイダとして信頼度は高く、サポート面においてもWiMAX初心者が安心して利用できることからのランクインです。

★月額料金(月平均)4046円

-楽天モバイルアンリミット

Copyright© WiMAXと楽天モバイルアンリミットのレビューサイト , 2020 All Rights Reserved.