楽天モバイルアンリミット UQモバイル 比較

ガチ比較!楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」ってどっちがエエの??

こんにちは、サイト管理人のフルヤです。 当サイトは、私が実際にWiMAXと楽天モバイルアンリミットを利用して経験した「便利さ」「快適さ」「困ったこと」「これダメだろぅ」など、包み隠さず発信していきます。

今回は「楽天モバイルアンリミット」と「UQモバイル スマホプランR」の比較をしてみます。

「月額2980円」「データ使い切っても1Mbps」

楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」って「よく似たプランやけど、どっちを選んだらエエの?」と悩んでる人は多いと思います。

そこで、この記事では両者を徹底比較して、あなたがどっちを選べば良いか、失敗のない選び方を解説したいと思います。

ちなみに、私は楽天モバイルアンリミットを使ってますが、あくまでも中立の立場でジャッジしてますので、安心して参考にしてください(笑)

結論!【おすすめ度】UQモバイル★★★★ 楽天モバイル★★★

まず最初に結論から!

楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」は月額料金などプラン内容は非常に似ていますが、いくつかの点で比較をすると、今どちらかを選ぶならUQモバイル「スマホプランR」の方だと思います。理由は下記。

UQスマホプランRがおすすめな理由

★KDDIの完全サブブランドとなる

★安定した高速通信
※多くの速度テストで常にトップクラス

★人口カバー率99%以上の通信エリア
※au回線なので安心

★ひと月に使えるデータ容量が10GB
※楽天アンリミットは無制限ですがなぜUQ有利?後ほど解説!

★使える端末数が多い

★実店舗も増えると考えられる

楽天モバイルアンリミットも、決して悪いサービスではないですが、新しいサービスで少しトラブルがあったり、楽天独自の回線エリアの広がりもこれからなので、総合的に考えて現段階ではUQモバイルの方が良いと言う結論になりました。

UQモバイルの詳細はコチラ

次の章から両者の比較をもとに詳しく解説していきます。

※私が実際に使ってる楽天モバイルのレビューはコチラ↓↓↓
➤楽天モバイルアンリミットの詳細レビューはコチラ

スマホ使い方タイプ別「向いてる人」を解説

ここまで、色々な視点から比較をしてUQモバイル「スマホプランR」が良いという結果になりましたが、スマホの使い方によっては逆の結果になる人もいるはずです。

ここでは「日頃のスマホの使い方」で両者の「向いてる人」をタイプ別で紹介しておきます。

タイプ別選び方

【楽天モバイルアンリミットに向いてる人】
★楽天回線のエリア内に居る人
・データ使い放題+通話かけ放題は魅力です!
★通話の多い人
・通話は楽天エリアの内外でも「Rakuten Link」を使えばかけ放題です!
★月のデータ消費が5GB以内の人
・5GB以内の人ならエリア関係なくスマホ代の節約につながる!
★新しいもの好きな人

➤楽天モバイルアンリミットの詳細レビューはコチラ

【UQモバイル「スマホプランR」に向いてる人】
★安定した高速通信を望む人
・圧倒的なスピードを誇ります!
★広い範囲でスマホを使いたい人
・人口カバー率99%以上のau回線!
★通話の少ない人
・通話オプション不要な人ですね!

簡単にタイプ別で向いてる人を紹介しました。ちょっぴり参考にしてみてください(笑)

料金・データ量・通話など全体の比較

楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」の全体比較です。月額料金は同じですが、通話料金などに違いがあるので気になる所はチェックしてください。

楽天モバイルアンリミット UQモバイル
「スマホプランR」
月額料金 2980円 2980円
通話料金 月額料金に含まれる
かけ放題(Rakuten Link使用時)
【オプション】
●かけ放題:1700円/月
●10分かけ放題:700円/月
●最大60分/月:500円/月
回線 楽天回線+au回線 au回線
データ通信量 ●楽天回線:無制限
●au回線:5GB/月
10GB/月
データ超過後の速度 1Mbps 1Mbps
通信エリア ●楽天回線:主要都市部
●au回線:人口カバー率99%以上
au回線:人口カバー率99%以上
通信速度 楽天回線:★★★★
au回線:★★★★
★★★★★
契約解除料 無料 無料
オプション ★★★ ★★★★
●家族割など豊富
端末種類 スマホ:★★★
iPhone:使えない
スマホ:★★★
iPhone:6S・7などが使える

KDDIがUQモバイルを事業統合!サブブランドの安定感!

2020年10月にKDDIがUQモバイルを事業統合することで、完全サブブランドとしてサービスを提供することになります。

データ大容量プランがメインとなるのがau、そして格安料金を提供するのがUQモバイルといったサービス展開になると思います。ソフトバンクとワイモバイルのような感じですね。おそらく店舗展開も、auショップにUQモバイルショップが併設されるようになると予想できます。

そのような状況はユーザーにとって非常にメリットがありますよね。

対して、楽天モバイルはドコモやau、ソフトバンクと同列のキャリアになりますが、とにかく始まったばかりの新しいサービスなので「実績やブランド力」と言う点では及びません。

なので、現段階で楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」のどちらを選ぶかとなればUQモバイルになる訳です。

UQモバイルの詳細はコチラ

➤楽天モバイルアンリミットの詳細レビューはコチラ

超高速!安定した通信速度はUQモバイル!

通信速度については、UQモバイルが圧倒的な高速通信で定評があります。外部企業による定期的な通信速度テストで常にトップクラス(ワイモバイルと競うことが多い)の数字を叩き出しています。

※UQモバイル公式サイトより

ご覧の通り「下り速度:46.2Mbps」をマークして他社を抑えてトップになっています。対して、楽天モバイルアンリミットの通信速度は私が実測(下記画像)してみました。

上部赤丸「時間は10:10」赤四角枠「楽天回線エリア内」です。

画像中央赤四角枠内がテスト結果

下り(受信)20.6Mbps/上り(送信)19.8Mbps

楽天モバイルも決して悪い数字ではありません。事実、使い始めてから約1ヶ月半で速度にストレスを感じたことはほとんどありませんし、時間や場所によっては、もっと速い数字が出るケースもあります。

ただ、現段階では通信速度についてもUQモバイルの方が若干優位かなと言うのが正直な感想です。楽天モバイルは自社回線エリアが広がれば結果も違ってくると思いますので期待してます。

UQモバイルの詳細はコチラ

➤楽天モバイルアンリミットの詳細レビューはコチラ

回線と通信エリアとデータ容量と通信制限の比較

楽天モバイルアンリミットとUQモバイルの通信エリアなどの比較です。

楽天モバイルアンリミット UQモバイル スマホプランR
回線(電波) 楽天回線
au回線
※時々au電波を掴みにくい感じ
au回線
データ容量 楽天回線:無制限
au回線:月5GB
10GB
通信エリア 楽天回線:東京23区や大阪など主要都市部
au回線:人口カバー率99%以上
人口カバー率99%以上
通信制限 楽天回線:制限なし
au回線:超過後1Mbps
超過後1Mbps

上記の比較から、楽天モバイルはデータ使い放題となってるが、使い放題の楽天エリアが限定的なことと、パートナーのau回線を使用した場合は月に5GB までしか使えないことが分かります。

また、楽天回線の通信エリアも現段階で東京23区や大阪など主要都市部に限られており、エリアが広がり本当の使い放題になるには、もう少し時間がかかりそうです。加えて、なぜかau電波を掴みにくい時があるので少し不安定な感は否めない(実体験)

それに対して、UQモバイルはグループのauから借りた回線を使っているため、エリアの広さや通信速度などは、ほぼauと変わらない安定してサービス提供ができているといって良いでしょう。(サブブランド効果か?!)

データ容量はパット見て使い放題の楽天モバイルアンリミットの方が有利のように感じますが、先ほども書いたように使い放題のエリアが限定的で、au回線も月5GBまでとなっているので全体的に判断すると月10GB使えるUQモバイルに軍配が上がるのではと思います。

通信制限については、データ容量を使い切った後でも両者とも「1Mbps」をキープしたままになるので引き分けと言ったところでしょう。

以上のことから、通信エリアや回線についても、現段階では安定感の高いUQモバイルが優位となるでしょう。

UQモバイルの詳細はコチラ

販売端末数は互角!でも、iPhone使えるUQの方がメリット大?!

楽天モバイルもUQモバイルも、公式に販売している端末の数は変わりませんので、どちらが良いかはあなたの好みで決まると思います。

しかし、それぞれの回線に対応している端末の数で比較すると断然UQモバイルの方が有利になります。楽天回線に対応してる端末がまだ少ないのですね。

つまり、あなたが今使ってるスマホをそのまま使いたい時などはUQモバイルの方が乗り換えやすいと言うことになります。

さらに、日本で一番使われているiPhoneへの対応もUQモバイルがリードしています。公式サイトではiPhone7とiPhone6sを販売しており、それ以前のモデルも使えます。

対して、楽天モバイルアンリミットはiPhoneの利用状況について正式に使えると発表していません。この点の違いはユーザー獲得に大きな影響がありそうです。楽天モバイルの早期のiPhone対応を期待しましょう(笑)

UQモバイルでiPhoneを見る

通話が多い人は断然「楽天モバイル」おすすめ!

ここまで比較を進めてきましたが、UQモバイルが優位な結果になりました。楽天モバイルアンリミットを使っている私としては少し残念なのですが、今から解説する「通話」に関しては楽天モバイルアンリミットの方が断然おすすめできます。

UQモバイル「スマホプランR」は月額料金2980円とは別に通話オプションが必要になります。

◆完全かけ放題=1700円/月
◆10分かけ放題=700円/月
◆最大60分/月=500円/月

つまり、完全かけ放題にすれば「2980円+1700円=4680円」の料金になる訳です。

対して、楽天モバイルアンリミットは通話アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話は無料で完全かけ放題なので通話の多い人にはおすすめです。

➤楽天モバイルアンリミットの詳細レビューはコチラ

注意

楽天モバイルもUQモバイルも「かけ放題」など通話料無料にするには専用の通話アプリを使う必要があります。そのアプリを使わず通話すると高額(30秒20円)な料金を請求される羽目になるので注意しましょう。

➤楽天モバイル通話アプリ「Rakuten Link」の詳細レビューはコチラ

まとめ

今回は楽天モバイルアンリミットとUQモバイル「スマホプランR」の比較をしてみましたが、少しは参考になりましたでしょうか。

楽天モバイルアンリミットを実際に使ってる私がUQモバイルを勧めるのはおかしいかもしれませんが、私の場合は通話が非常に多い事に加えて、利用する場所がほぼ楽天エリア内だったので楽天モバイルにしました。

ただ、現在の通信エリアや通信速度、それ以外にも総合的に判断すると安心して使えるのがUQモバイルの方かなと思います。

ポイントまとめ

★比較したらUQモバイルの方が良い!と判断

★通信エリア・速度など総合的な実績で安心して使えるのがUQモバイル

★ただし、通話が極端に多いなら楽天モバイルもあり

★楽天エリア内に在住なら楽天モバイルもあり

★新しい物好きなら楽天モバイルもあり

UQモバイルの詳細はコチラ

➤楽天モバイルアンリミットの詳細レビューはコチラ

WiMAXランキング

WiMAXはUQコミュニケーションズが本家本元の通信サービスですが、そのサービスを販売するプロバイダが数多くあります。WiMAXを拡散することを企んでいる私としましては、数あるプロバイダの中からユーザーのみなさんが迷わず安心して利用できるWiMAXサービスをランキング形式にしてお伝えしたいと考えております。

つきましては、当サイトのランキングは単純に料金の安さだけでなく、サポート面や運営会社の評判、その他ユーザーにとって安心して利用できることなどを考慮したうえで総合的な観点で上位3プロバイダランキングを作成しています。

WiMAXを初めて利用するユーザーさんも、他のモバイルWifiやインターネットサービスから乗り換えるユーザーさんも、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

カシモWiMAX

カシモWiMAXは当サイトのイチオシWiMAXサービスです。派手な高額キャッシュバックなどはないながらも業界最安級の月額料金はユーザーにとって安心して利用できます。

★月額料金(月平均)3572円

SmafiWiM

SmafiWiMは、当サイトおすすめのカシモWiMAX同様、シンプルな料金設定でユーザーに分かりやすく安心して利用できるWiMAXサービスです。ただ、運営会社が派手なキャンペーンが得意なGMOなのが若干のマイナス点になっています。

★月額料金(月平均)3590円

So-netWiMAX

So-netWiMAXは、他社に比べ料金的にはけっして安い訳ではありません。しかし、インターネットサービス業界の老舗プロバイダとして信頼度は高く、サポート面においてもWiMAX初心者が安心して利用できることからのランクインです。

★月額料金(月平均)4046円

-楽天モバイルアンリミット, UQモバイル, 比較

Copyright© WiMAXと楽天モバイルアンリミットのレビューサイト , 2020 All Rights Reserved.