WiMAX-info テザリングと比較

PCやタブレットをネットに繋ぐ!「スマホのテザリング」と「モバイルWifi」どっちが良いの?

こんにちは、サイト管理人のフルヤです。 当サイトは、私が実際にWiMAXと楽天モバイルアンリミットを利用して経験した「便利さ」「快適さ」「困ったこと」「これダメだろぅ」など、包み隠さず発信していきます。

WiMAXと楽天モバイルアンリミットを検討中の人は参考にしてみてください。

今回は、パソコンやタブレットなどをインターネットに繋ぐ際に利用する「スマホのテザリング」と「モバイルWifi」のどちらを選ぶべきなのか解説します。どっちが良いのか悩んでいる方は参考にしてください。

「スマホのテザリング」と「モバイルWifi」どちらが良いのか?

まず結論から申し上げますと、モバイルWifiが良いです。

いきなり結論を言いましたが、なぜスマホのテザリングよりモバイルWifiを選ぶべきなのか、順に解説していきます。

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

スマホのテザリングに潜むデメリットとは

スマホのテザリングとは

スマホテザリングとは、スマホに搭載されている機能です。そのテザリング機能を利用することで、パソコンやタブレット、ゲーム機などとインターネットをつなぐ役目をします。つまり、Wifi環境のない外出先でもテザリング機能を使えばパソコンなどを使うことができます。便利な機能です。

さて、スマホのテザリングが便利なのはお分かりいただけたと思いますが、それでも当サイトではテザリングを使うのはおすすめしておりません。

理由は下記のテザリングのデメリットです。

スマホテザリングのデメリット

◆スマホのデータ通信量を消費してしまう
テザリング利用でパソコンなどで動画を観たりする場合、おおよその消費量は分かるから良いのですが、知らない間にバックグラウンドでアップデートなどがあると一気にデータを喰ってしまいます。そうなると、スマホ自体に通信制限がかかったり、別料金が発生するリスクがあります。

◆スマホのバッテリー消費が激しい
テザリング機能を使うと、スマホのバッテリーが一気に減ります。

◆通信速度が遅い
テザリングの場合、通信速度が遅くなります。

◆スマホ通話中はテザリングが使えない
スマホで通話してる時はテザリング機能は使えません。逆にテザリング利用中に着信があると困ります。

スマホのテザリング機能は、Wifi環境のない外出先で急にパソコンなどを使うのに非常に便利ですが、多くのデメリット・リスクがあります。

これらのデメリットから、当サイトではテザリングはおすすめしておりません。

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

モバイルWifiがテザリングより優れている理由とは

では次に、テザリングに代わるモバイルWifiが、どんな優れた点があるのか、またどんなデメリットがあるのか解説をしていきます。

モバイルWifiのメリット

◯データ通信無制限のプランが多い
WiMAXなど多くのモバイルWifiはデータ通信が使い放題になるプランがたくさんあるので、データ消費を気にすることなくインターネットを利用できます。

◯通信速度が高速
テザリングに比べ、通信速度は格段に速いです。

◯1台で複数台の機器をネットに繋ぐことが可能
複数台接続はテザリングも可能ですが、それこそデータ通信量が一気に消費されてしまいます。対してモバイルWifiはデータ量無制限が多いので気にせず複数の機器を使うことができます。

テザリングに比べ、たくさんの優れた点があります。

モバイルWifiのデメリット

◆スマホ代以外に料金がかかる
モバイルWifiも月額で料金がかかります。ただし、使い方によってはスマホ代の節約につながります。
➤モバイルWifiとスマホの2台持ちはお得?!(準備中)

◆荷物が増える・失くす
モバイルですから軽量小型でポケットにも入る大きさですが、スマホと別に持つことになります。また、小さいがゆえに置き忘れなど行方不明になることがあります。

モバイルWifiにもデメリットはありますが、総合的にみてどちらが良いかは歴然です。

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

モバイルWifiの中でもWiMAXがおすすめな理由とは

モバイルWifiがテザリングよりも優れていることはお分かりいただけたと思います。では、モバイルWifiを選ぶ中で何が良いのか解説をさせていただきます。

結論から申し上げますと、WiMAXを選べば間違いない。

最近は、WiMAXやワイモバイルのポケットWifiの他に、ドコモやau・ソフトバンクの全ての回線に対応したクラウドSIMWifiが人気になっています。

それらの中からWiMAXをおすすめるには理由があります。

WiMAXをすすめる理由

★モバイルWifiの中で実績がある
サービス開始から数年経過して実績もあり信頼性も高い

★通信速度がとにかく速い
通信速度:下り440Mbpsで動画もサクサク観ることが可能

★面倒な工事や設定は不要
固定回線のような工事は不要ですし、難しい設定もありません

★月額料金も4000円前後で使える
料金の比較は下記表を見てください

★スマホと併用することで通信費の節約になる
➤モバイルWifiとスマホの2台持ちはお得?!(準備中)

上記の理由以外に、私が実際にWiMAXを使っていて、その中で「本当に便利・助かる」を加えておきます(笑)

【主要WiMAX料金比較】

プロバイダ名 契約年数 月額料金
(月平均)
キャッシュバック おすすめ度
カシモWiMAX 3年 3572円 なし ★★★★★
SmfiWiMAX(GMO) 3年 3590円 なし ★★★
So-netWiMAX 3年 4046円 なし ★★★
UQ WiMAX 2年 3880円 なし ★★
GMOとくとくBB 3年 3498円 最大26200円 ★★
BIGLOBWiMAX 1年 4155円 15000円
BroadWiMAX 3年 3572円 なし

※2020年6月現在の金額

WiMAXは契約プロバイダが違っても「通信速度・通信エリア」は全く同じです。

ですので、本来は月額料金が一番安いプロバイダで契約するのがお得なのですが、そう簡単に決めてしまうのはリスクがありますので要注意です!

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

まとめ

今回は「スマホのテザリングとモバイルWifi」選ぶならどっち?について書きました。参考になりましたでしょうか。最後にまとめておきます。

スマホテザリングとモバイルWifiまとめ

★テザリングも便利だがリスクがある

★テザリングするならモバイルWifiを選ぶべし

★モバイルWifiの中ではWiMAXがおすすめ

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

WiMAXランキング

WiMAXはUQコミュニケーションズが本家本元の通信サービスですが、そのサービスを販売するプロバイダが数多くあります。WiMAXを拡散することを企んでいる私としましては、数あるプロバイダの中からユーザーのみなさんが迷わず安心して利用できるWiMAXサービスをランキング形式にしてお伝えしたいと考えております。

つきましては、当サイトのランキングは単純に料金の安さだけでなく、サポート面や運営会社の評判、その他ユーザーにとって安心して利用できることなどを考慮したうえで総合的な観点で上位3プロバイダランキングを作成しています。

WiMAXを初めて利用するユーザーさんも、他のモバイルWifiやインターネットサービスから乗り換えるユーザーさんも、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

カシモWiMAX

カシモWiMAXは当サイトのイチオシWiMAXサービスです。派手な高額キャッシュバックなどはないながらも業界最安級の月額料金はユーザーにとって安心して利用できます。

★月額料金(月平均)3572円

SmafiWiM

SmafiWiMは、当サイトおすすめのカシモWiMAX同様、シンプルな料金設定でユーザーに分かりやすく安心して利用できるWiMAXサービスです。ただ、運営会社が派手なキャンペーンが得意なGMOなのが若干のマイナス点になっています。

★月額料金(月平均)3590円

So-netWiMAX

So-netWiMAXは、他社に比べ料金的にはけっして安い訳ではありません。しかし、インターネットサービス業界の老舗プロバイダとして信頼度は高く、サポート面においてもWiMAX初心者が安心して利用できることからのランクインです。

★月額料金(月平均)4046円

-WiMAX-info, テザリングと比較

Copyright© WiMAXと楽天モバイルアンリミットのレビューサイト , 2020 All Rights Reserved.