WiMAX-info スマホと併用

知っ得情報!スマホとWiMAX併用でスマホ代を安くなる方法とは?

こんにちは、サイト管理人のフルヤです。 当サイトは、私が実際にWiMAXと楽天モバイルアンリミットを利用して経験した「便利さ」「快適さ」「困ったこと」「これダメだろぅ」など、包み隠さず発信していきます。

WiMAXと楽天モバイルアンリミットを検討中の人は参考にしてみてください。

今回は「スマホとWiMAXを併用してスマホ代を節約する方法」について書いていきます。併用することで中にはスマホ代(通信費)を大幅に節約できる人もいますので、ぜひ参考にしてください。

さて、最初に「スマホとWiMAXを併用して本当にスマホ代が節約できるのか?」について。

結論から申し上げますと、スマホとWiMAX併用でスマホ代は節約できます!

では、ここからは併用するメリットやデメリット、具体例を挙げながら節約方法を解説していきましょう!

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

最強の節約方法は格安スマホとWiMAXの組み合わせ(具体例もあり)

最強の節約方法と書きましたが、単に料金が安くなるだけでなく、その他にも色々な面でお得・快適なところがありますので、よくチェックしてください。

まず最初に、そもそもWiMAXや格安スマホのことを知らない方のために超簡単に説明をしておきます。

WiMAXとは

★UQコミュニケーションズが提供してる通信サービス+Wifiルーター

★工事不要でスグにインターネットが楽しめる

★数多くのプロバイダがあるので選択肢が多い

★ギガ放題プランならデータ使い放題

★場所を選ばずネットが使える(モバイルルーターの場合)

格安スマホとは

MVNOと呼ばれる通信サービスで、ドコモやau、ソフトバンクの回線の一部を借り受け通話やネットサービスを提供する企業のことを言います。有名なところでは「UQモバイル」や「mineo(マイネオ)」などがあります。特徴は下記の通り。

★キャリアに比べて料金が安い(なので格安スマホ・格安SIMと呼ばれる)

★プランが豊富で選択肢が多い

★通信が混雑する時間帯は若干速度が落ちる
※このデメリット部分を併用した場合、WiMAXが補います!

簡単に説明をしましたが、この2つのサービスを組み合わせることで、毎月のスマホ代を大幅に節約することが可能になります。

では、ここからは併用のメリットとデメリットを解説します。

併用のメリット

★毎月のスマホ代(通信費)節約:具体例は下記

★WiMAXギガ放題ならデータ使い放題になる

★通信速度が高速なのでサクサク使える

★WiMAX1台で複数台の機器にネット接続可能

★外出先でインターネットが使える
➤詳しくはコチラの記事をご覧ください。

★スマホのテザリングが不要になる
➤その理由はコチラの記事をご覧ください。

併用のデメリット

◆スマホとWiMAXの2台持ちになる

◆契約が2つになるので支払いが別になる

◆データ消費量が少ない人は節約にならない
※次章「向いてる人・向いてない人」で解説

以上のように、併用した場合には良いところ(メリット)・気になるところ(デメリット)が存在します。

組み合わせの具体例

ここでは、格安スマホとWiMAXの併用具体例を挙げておきます。

【格安スマホ=mineo】
auプラン・・月500MBデュアルタイプ(データ通信+音声通話):月額1310円

【WiMAX=カシモWiMAX】
ギガ放題プラン・・月額料金(平均)3572円

合計=月額4882円

月額5000円弱でデータ容量が使い放題になり、上記で示したメリットを考えると節約だけでなく、他の面でもお得・快適に利用することがお分かりいただけると思います。

ちなみに、ドコモの大容量プランの月額料金は下記の通り。比較すると如何に節約・お得なのかが改めて分かるはずです。

【ドコモ】
■ギガホ(30GB):7150円/月+通話オプション
■ギガライト(~1GBまで):3150円~/月+通話オプション
※ギガライトは使用するデータ量により料金が変動します
※ギガライトの月間データ量は最大7GBまで
■5Gギガホ(100GB):7650円/月+通話オプション
■5Gギガライト(~1GB):3150円~/月+通話オプション
※ギガライトは使用するデータ量により料金が変動します
※ギガライトの月間データ量は最大7GBまで

上記はドコモ料金プランですが、auやソフトバンクも同様の料金体系になっていますので、これを見ると格安スマホとWiMAXの併用が如何にお得か分かるはずです。

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

格安スマホとWiMAX併用に向いてる人・向いてない人

この章では、上記のメリットやデメリットを考慮して併用に向いてる人と向いてない人の解説をしておきます。

併用に向いてる人

★スマホ代節約と快適にネットを使いたいと思う前向きな人

★月にデータ量を20GB以上使う人

★外出先でパソコンやタブレットを使う人

★2台持ちが苦にならない人

★契約の変更や複数の契約手続きを面倒に思わない人

併用に向いてない人

◆キャリアの高い料金でも良いと考えてる人

◆そもそも、データ消費が少ない人
※データ消費が少ない人は併用で逆に割高になる可能性もあるので要注意!
※データ消費が少ない方はキャリアから格安スマホへの乗換えの検討しましょう。

◆2台持ちが面倒くさいという人

◆乗換えの契約が面倒だと感じる人

格安スマホとWiMAXの選び方

ここでは、それぞれの選び方について解説しておきます。

格安スマホの選び方

★プランが細かく区切られている格安スマホ

★安さだけでなく信頼度の高いMVNOを選ぶ

★通話が多い人は通話プランも充実してるMVNOを選ぶ

➤おすすめ例
・mineo(マイネオ)
・nuroモバイル

WiMAXの選び方

★平均月額料金が安いサービス一択

※ただし、高額キャッシュバックを実施してるプロバイダもありますが、受取方法がややこしかったりするので注意が必要です。

【主要WiMAX料金比較】

プロバイダ名 契約年数 月額料金
(月平均)
キャッシュバック おすすめ度
カシモWiMAX 3年 3572円 なし ★★★★★
SmfiWiMAX(GMO) 3年 3590円 なし ★★★
So-netWiMAX 3年 4046円 なし ★★★
UQ WiMAX 2年 3880円 なし ★★
GMOとくとくBB 3年 3498円 最大26200円 ★★
BIGLOBWiMAX 1年 4155円 15000円
BroadWiMAX 3年 3572円 なし

※2020年6月現在の金額

WiMAXは契約プロバイダが違っても「通信速度・通信エリア」は全く同じです。

ですので、本来は月額料金が一番安いプロバイダで契約するのがお得なのですが、そう簡単に決めてしまうのはリスクがありますので要注意です!

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

まとめ

今回は「スマホとWiMAXを併用」について書いてみました。上手く併用すれば確実に通信費の節約になりますので参考にしてください。

スマホとWiMAXの併用まとめ

★スマホとWiMAXの併用はスマホ代節約になる

★格安スマホとWiMAXの併用が最強の組合せ

★併用には向かない人もいる

★選び方に注意

当サイトおすすめWiMAXはコチラ

WiMAXランキング

WiMAXはUQコミュニケーションズが本家本元の通信サービスですが、そのサービスを販売するプロバイダが数多くあります。WiMAXを拡散することを企んでいる私としましては、数あるプロバイダの中からユーザーのみなさんが迷わず安心して利用できるWiMAXサービスをランキング形式にしてお伝えしたいと考えております。

つきましては、当サイトのランキングは単純に料金の安さだけでなく、サポート面や運営会社の評判、その他ユーザーにとって安心して利用できることなどを考慮したうえで総合的な観点で上位3プロバイダランキングを作成しています。

WiMAXを初めて利用するユーザーさんも、他のモバイルWifiやインターネットサービスから乗り換えるユーザーさんも、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

カシモWiMAX

カシモWiMAXは当サイトのイチオシWiMAXサービスです。派手な高額キャッシュバックなどはないながらも業界最安級の月額料金はユーザーにとって安心して利用できます。

★月額料金(月平均)3572円

SmafiWiM

SmafiWiMは、当サイトおすすめのカシモWiMAX同様、シンプルな料金設定でユーザーに分かりやすく安心して利用できるWiMAXサービスです。ただ、運営会社が派手なキャンペーンが得意なGMOなのが若干のマイナス点になっています。

★月額料金(月平均)3590円

So-netWiMAX

So-netWiMAXは、他社に比べ料金的にはけっして安い訳ではありません。しかし、インターネットサービス業界の老舗プロバイダとして信頼度は高く、サポート面においてもWiMAX初心者が安心して利用できることからのランクインです。

★月額料金(月平均)4046円

-WiMAX-info, スマホと併用

Copyright© WiMAXと楽天モバイルアンリミットのレビューサイト , 2020 All Rights Reserved.